印象を変える外壁塗装

外壁塗装と屋根葺き替えの時期の見極め

外壁塗装と屋根葺き替えの時期の見極め  外壁塗装を行う時期の見極めとしては、一般的に新築の家を建てた場合は約10年が目安となります。
新築の家はどんなに快適だったとしても、10年の年月が経過すれば家のどこかしらが劣化してしまうものです。
ですので、定期的にメンテナンスを行う必要があるということについてはどのような家でも当てはまります。
 外壁塗装と同じように、屋根の葺き替えについても考慮する必要があります。
屋根の葺き替えの場合の時期の目安としては、約20年が目安となります。
ただ2005年以降の建築については寿命が短くなっています。
これは、材料にアスベストを使用することが人体の影響から法律で禁止されるようになったためです。
 屋根の種類にもよりますが、10年が経過した段階で一度葺き替えをしたほうが良いのかどうかを聞いておくようにすると良いでしょう。
リフォーム会社や家屋専門の診断士などに聞くようにすると、適切なアドバイスをもらいやすいためおすすめです。

外壁塗装に踏み切る前に業者に相談を!

外壁塗装に踏み切る前に業者に相談を! 外壁の色のくすみが目立つようになってきたら何となくそろそろ塗り直しかなと考えるかもしれません。
それにちょっとくらいの外壁なら自分で塗り直しが出来ると考える方もいらっしゃるでしょう。
実際、ホームセンターには塗料が沢山売ってありますから、DIYで外壁塗装を行うのも不可能ではありません。
しかし、素人が簡単に出来ると勘違いしてしまいがちな外壁塗装は意外と難しいのです。
間違った手順で作業をしてしまうと、せっかく塗った塗料がすぐに剥がれてしまう事があります。
また、ハツリという今塗装されている塗料を剥がす作業はかなりの力作業になりますし、足場が悪いと事故が起こり怪我をしてしまいかねません。
イメージよりもずっと大変なのが外壁塗装ですから、ご自分で行う前に専門の業者に相談される事を強くおすすめします。
外壁塗装の方法は様々ありますが、いくつかの業者に相談すれば、必ず希望に添った提案をしてくれる業者が見つかります。
しっかりした業者に頼めば満足する仕上がりになります。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>